教会案内


■概要

カトリック西新教会は1953年に創立されました。

地下鉄西新駅から徒歩5〜6分ですが、町の喧噪がうそのように静かな高台に位置しています。

幼稚園が併設されており、施設の最上階に聖堂があります。

福岡市西部のカトリック信者が集う教会で、信者数はおおよそ1300人、子どもたちも多く活気ある教会です。

 

守護聖人は日本26聖人の一人「聖パウロ三木」で、

聖堂正面の左側に像があり、祭壇には聖遺物が安置されています。

また、26聖人が長崎・西坂の殉教の丘に向かって歩いた旧街道(現・サザエさん商店街通り)が

すぐそばを通っています。

 

 

■主任司祭

 中村  彰(あきら)神父

佐賀県基山町出身

洗礼名は沈黙の聖人と呼ばれるヨセフ

これまでに大楠教会、健軍教会、戸畑教会などで主任司祭を務める

司祭生活25年  西新カトリック幼稚園園長

趣味は読書、散歩、テニス、ゴルフ、登山、温泉

モットーはバランス感覚(天秤座)    

 

 


■聖堂案内図

■守護聖人 聖パウロ三木

聖パウロ三木は1564年頃に摂津の国(現在の大阪府北西部・兵庫県南東部)で

生を享けました。

5歳の時に両親や兄弟と共に受洗し、

1580年安土城下にイエズス会のセミナリオ(神学校)が開かれると

第一期生として入学します。

そして、22歳でイエズス会に入会すると、仏教の教義にも詳しく、

柔和と謙遜を備えた修道士として優れた説教をしました。

 

1596年12月、豊臣秀吉の命令により大阪のイエズス会修道院で捕らえられ、

翌年1月には他のキリスト者と共に耳を削がれてから、

見せしめのため引き回されて、大阪から長崎まで歩かされました。

厳しい冬の寒さのなか、パウロ三木は道中も休みなく

キリストの道を説き続けたといいます。

Saint Paul Miki

(of 26 Martyrs of Japan)


「私はまさしくキリスト様の教えを説きました。

 そのために磔にあって死ぬことを、最も潔しとし、心から神様に感謝するものであります。

 

 私は今、死に臨んで真実のみを語ります。

 あなた方ご自身が幸福になられますように、キリスト様にお助けをお願いください。

 私はキリスト様に従いました。キリスト様に倣いまして、私を迫害する人を許します。

 私はその人々を恨みません。私は神が、すべての人々の上に、あわれみたもうことを祈ります。」

(パウロ三木の十字架上の説教より)

 

パウロ三木をはじめ、26人のキリスト者が西坂の丘で十字架刑に処されたのは

1597年2月5日のこと。

この出来事はイエズス会等によってローマに報告され、

驚きと崇敬の的となり30年後には列福されました。

さらに1862年に列聖されて「日本二十六聖人」と呼ばれるようになります。

命を賭けて信仰を証した日本の聖人たちは、いまも世界中で崇敬を受けています。

 

 

Saint Paul Miki and

three Martyrs’ Relics


■沿革

1953年(S. 28)

教会創設  青木功神父着任 (信徒数 40名)

1956年(S. 31) 西新カトリック幼稚園開設
1962年(S. 37) 平田勇神父着任
1964年(S. 39) 聖堂兼幼稚園ホールおよびルルド建設
1979年(S. 54) 川口康頼神父着任
1980年(S. 55) 牧山藤房神父着任
1983年(S. 58) 新聖堂献堂  ルルド正門前へ移転 (信徒数960名)         
1984年(S. 59) 山川辰幸神父着任
1991年(H. 3)

糸島教会創設(信徒215名分離)

1992年(H. 4) 平田敬神父着任
2001年(H. 13) 下町豊重神父着任
2003年(H. 15) 創立50周年記念式
2008年(H. 20) 森山信三神父着任
2014年(H. 26) 青木悟神父着任
2015年(H. 27) 中村彰神父着任 (信徒数 1328名)