カトリック西新教会へようこそ!


スマートフォンの方はページ左上にあるこのボタンをタップすると、メニューが表示されます


◇お知らせ

復活祭(イースター)は、十字架にかけられたイエス・キリストが

三日目に蘇られたことを記念する日で、キリスト教最大の祝日です。

その前の一週間は聖週間と呼ばれ、

最後の晩さんや十字架磔刑を記念する祭儀が連続します。

 

○受難の主日(枝の主日)ミサ

4月14日(日)10:00〜11:00

  枝の祝福と行列、主の受難の朗読

  ※13日(土)19:00〜/14日(日)7:00〜 同じ内容のミサ

 

○主の晩さんの夕べのミサ(聖木曜日) 

4月18日(木)19:00〜20:00

  最後の晩さんの記念、洗足式、聖体安置式

 

○主の受難の祭儀(聖金曜日) 

4月19日(金)19:00〜20:00

  主の受難と死の記念、十字架礼拝式

 

○復活の聖なる徹夜祭ミサ 

4月20日(土)19:00〜20:10

  光の祭儀、ことばの典礼、洗礼式、感謝の典礼

 

○復活の主日ミサ 

4月21日(日)10:00〜11:00

  初聖体式、祝賀式

  ※朝7時のミサはありません 

 

 

最新の告知や報告はこちら↓


◇ミサの時間 MASS

日曜 SUN:7:00〜7:30/10:00〜11:00   

平日 weekday:7:00〜7:30   

土曜 SAT:19:00〜19:30

祝日 public holidays:ミサはお休み No Mass

 ※  聖堂は3階(最上階) Chapel on the 3rd Floor 


◇初めての方へ

・教会はどなたにも開かれており、聖堂でお祈りすることができます。

・ミサにはどなたでもご参加いただけます。お子さんも大歓迎です!

 初めての方は、是非日曜10時のミサにお越しください。

 分からないことがあれば受付や案内係(腕章の係員)にお尋ねください。

・キリスト教の教えを学ぶ入門講座を毎週水曜日10:30〜と19:30〜に開催しています。


◇主任司祭メッセージ

「疲れた者、重荷を負う者は、

  だれでもわたしのもとに来なさい。

  休ませてあげよう。

  わたしは柔和で謙遜な者だから、

  わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。

  そうすれば、あなたがたは安らぎが得られる。

  わたしの軛は負いやすく、

  わたしの荷は軽いからである。」

(マタイ福音書11章28~30節)

 


 イエス・キリストは、すべての人をご自分のもとに招いておられます。

 福音書を読むと、当時のユダヤ教社会で見捨てられていた病気の人、徴税人、娼婦、

 異邦人と親しく接しています。無学な漁師を弟子にされています。

 上にあげた聖書の言葉は実際に行われていたことでもあります。

 

 イエス・キリストと出会った彼らは、

 自分たちが神から愛されていること、祝福されていること、

 使命を与えられていることを体験しながら学んでいったのです。

 イエス・キリストと出会った喜びを周りの人たちに伝えていったのです。

 

 イエス・キリストに呼び集められた人たちの集まりが教会です。

 一人ひとり違った状況で生活していますが、

 イエス・キリストと共に生きる志は同じです。

 

 イエス・キリストは今も招いています。

 「わたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」

 

カトリック西新教会 主任司祭 中村 彰