季節の祈り


12月 クリスマスの祈り

  

「今日 わたしたちのために 救い主が生まれた」

 

クリスマスは「キリストのミサ」という意味で、

イエス・キリストがこの世に生まれた日のお祝いです。

 

「キリスト」は名字ではなく、救い主という意味です。

か弱い赤ちゃんの姿でこの世に来られたイエス・キリストは、

神様からの最大で最愛の贈り物です。

「神が、あえて人間と出会うために、最も弱い姿で現れてくれた」ことを

祝うのがクリスマスです。

 

今月はマザーテレサの「クリスマスの日の決心」の祈りを紹介します。

 

 

*******

 

クリスマスの日、

私たちは、か弱く、貧しく、

幼い乳飲み子としてのイエス様を見ます。

彼は、愛し、愛されるために来られました。

私たちは今日の世界で、どのようにして

イエス様を愛することができるのでしょうか?

私の夫に、私の妻に、

私の子どもたちに、

私の兄弟や姉妹に、

私の周りの人たちに、

そして貧しい人たちの中におられるイエス様を、

愛することによってできるのです。

 

さあ、ベツレヘムの

貧しい飼い葉桶の周りに集いましょう。

そして、私たちが日々出会う

すべての人の中におられるイエス様を

愛することを固く決心しましょう。

 

(マザー・テレサ『日々のことば』より)