季節の祈り


5月 マザーテレサの祈り

 

復活祭(イースター)は、十字架にかけられたイエス・キリストが

三日目に蘇られたことを記念する日で、キリスト教最大の祝日です。

復活祭の後の50日間は「復活節」と呼ばれ、

洗礼を受けて新しく教会のメンバーとなった信徒とともに、

新しい気持ちで、主イエス・キリストの復活の喜びを祝う日々を過ごします。

 

また、5月は聖母マリアの月で、

各地の教会で聖母をたたえる様々な行事が行われます。

 

今回はこの季節にふさわしい祈りとして、マザーテレサが愛した祈りを紹介します。

 

*****

 

イエスの御母マリア、今わたしたちの母となり、導き、守り、

わたしたちをイエスの近くにとどまらせてください。

 

*****

 

イエスのみ心の沈黙、わたしに話し、わたしを強めてください。

御母マリア、あなたの清く、美しく、汚れなく、愛と謙遜に満ちた心をお与えください。

そうすれば、わたしは命のパンによってイエスを受け、

貧しい人びとの悲惨な状況に身を隠されるイエスに奉仕することができるでしょう。

アーメン

 

*****

 

イエスの御母マリア、あなたは「わたしは渇く」というイエスの叫びを

最初に聞かれたかたでした。

わたしと貧しい人びとに対するイエスの思いがいかに深く、

現実的であるかご存知です。

〔‥‥‥〕

わたしを教え、十字架にくぎづけられたイエスのみ心の愛に

直面させてください。

御母マリア、あなたのお助けのうちに、

わたしがイエスの渇きに耳を傾ければ、

それは生命の言葉となるでしょう。

あなたのおそばに立ってイエスにわたしの愛と、

わたしを愛していただくチャンスをささげ、

それによってあなたの喜びの源になりましょう。

アーメン

(マザー・テレサ『愛のあるところ、神はそこにおられる』より)

写真:シャルトル大聖堂のステンドグラス