司祭のつぶやき


6月6

福熊佐杯というゴルフのコンペがあります。

カトリック福岡教区の福岡県、熊本県、佐賀県の

ゴルフ好きの信徒と司祭を対象にして、

年に2回、5月と10月頃に行われます。

大体30名ぐらいが集まります。

 

第1回は2010年11月1日で信徒の方が優勝されました。

今年の5月は第14回で私が初めて優勝しました。

立派な優勝カップも頂きました。

 

優勝するぐらいだから、さぞ上手いのだろうと思われる方が多いと思います。

福熊佐杯では各個人のスコアに応じてハンデがあります。

コースのパースコアが72なので、102のスコアで回る人は30のハンデがつきます。

ですから自分のハンデより少しいいスコアで回れば、優勝するチャンスは誰にでもあります。

 

私のハンデが32で、今回101で回ったので、ハンデを引いてスコアは69になりました。

第1回から参加して苦節8年でやっと優勝カップを手にしました。

本業の方はしっかりやりながら、趣味の方もぼちぼちやっています。