司祭のつぶやき


10月16

 

10日は幼稚園の運動会が予定されていました。

台風14号が九州に接近してくる予報がありました。

前日の予報では九州の南を東に進路変更し、当日は曇りと出ていましたので、

開催できるとふんで前日準備としてテントや万国旗を張ったり、

入退場門を設置したり、放送器具を設置しました。

 

当日5時に起きると雨が降っていました。

7時半に幼稚園に行くと雨は降り続け、園庭はじゅくじゅくの状態です。

しかし、先生たちは雨雲レーダーを各自スマホでチェックしながら

開催か延期か気持ちが揺れ動きます。

保護者からはどうするのか電話がかかかってきます。

 

雨雲が切れるのが分かって9時半開催を1時間遅らせてすることにし

一斉メール配信をしました。

8時前に雨がやんだので、それからは人海戦術で

雑巾で園庭にたまった水を吸い取り、砂場の砂をまいて

10時過ぎにはどうにか整い、運動会が開催出来ました。

12時過ぎに小雨がふり始めましたが、最後までプログラムを終了しました。

予報は責任とらないし、完全ではないことを実感しました。