初めての方へ


 

ようこそ西新教会のホームページへおいでくださいました。

教会は神のおられる所、神の家であり、

誰でも祈ることができる祈りの場です。

神に悩みや苦しみを打ち明けたり、賛美と感謝を捧げたり、困難な状況からの解放を願うことができます。

個人でも祈れますし、共同体としても祈ることができます。

 

また、教会は神を信じ、神の望みを行おうとする人の集いでもあります。

完璧な人の集まりではなく、ふつうの人が神の望みに従って少しずつ変えられていく場です。

そのために、共にいることが大切です。

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいる」

とイエス・キリストは聖書の中で語っています。

 

聖書には「来て見なさい」というイエスの言葉もあります。 

いちど教会に足を運んでみませんか。

  

■ミサ

ミサとはイエス・キリストの最後の晩餐を記念する式(祭儀)のことです。

聖書の朗読や司祭の話を聴き、祈りの言葉を唱えたり歌ったりします。

教会では毎日ミサを行っていますが、

とくに日曜日はキリストが復活した日であることから、

主の日=「主日」のミサとして大切にしています。

 

西新教会では土曜の夜7時、日曜の朝7時と10時に主日のミサを行っています。

一番ひとが集まるのは日曜10時のミサで、このときは式のなかで聖歌をたくさん歌います。

聖堂入口に受付の係が立ちますし、ミサ中は式の進行を助けるアナウンスが入りますので、

初めてのかたは是非この10時のミサにお越し下さい。

  • 9時55分からミサ前の祈りを唱えますので、それまでに聖堂にお入りください。
  • 聖堂に入って右側に、その日の聖書の言葉が書かれた小冊子(「聖書と典礼」)、正面にお知らせのプリントがありますので、ご自由にお取りください。
  • 聖堂の両隅に2種類の聖歌集が置いてありますので、両方お取りになって、空いている席にご着席ください。
  • 聖堂玄関の受付にいる係や、聖堂内の案内係(腕章の係員)にお気軽に声をかけてお尋ねください。
  • ミサのなかで袋を回して献金を集めます。参加は任意で、金額の決まりもありません。
  • ミサの終盤に「聖体拝領」があり、信徒は小さなパン(キリストの体)を受けるために列に並びます。これは、カトリックの洗礼を受けた人のみ頂くことができますが、洗礼を受けていない方も司祭の祝福を受けられます。お望みの方は同じ列に並び、司祭の前で両手を合わせたまま軽く頭を下げて「祝福を」とおっしゃってください。

 ◎  ミサの詳しい流れは以下のサイトでご覧いただけます

 ◎  最初は分からないことが多くあるかもしれませんが、あまり気になさらず、周りの人と同じように立つ、座る、歌うという動作をなさってみてください。お体に不自由のある方は座ったままでも構いません。

 

※ カトリック教会のミサ式次第は全世界共通です

 

 


■その他の祈りの集い

ロザリオの祈り(日曜9時20分〜50分、月曜13時半〜14時)

ロザリオ(=バラの冠)と呼ばれる数珠を使って、聖母マリアへの祈りを繰り返し唱えます。

 

十字架の道行き(毎月第一金曜18時半〜19時) 

聖堂の壁を飾る14枚の絵(ステンドグラス)を使って、イエス・キリストが十字架につけられて亡くなるまでの場面を

たどり、祈りをささげます。

 

 

■キリスト教入門講座

 キリスト教について学びたい方のための入門講座を、毎週水曜の午前10時半〜11時半と

午後7時半〜9時に行っています。キリスト教のことをまったく知らない方も、新たに学び直したい方も、ご興味のある方はどなたでもご出席いただけます。

 <内容>(2017年度)

・カトリック入門のテキストを使って、主任司祭がキリスト教の教えを解説します。

   司祭が質問に答えたり、参加者同士で感想を言い合って互いに聴く時間も持ちます。

・信徒暦の長いベテランのカトリック信者も出席していますので、分からないことや司祭に

   聞きづらいことがあればお尋ねください。

  年度の途中からでも気兼ねなくご参加下さい。予約は不要です。

  受講料は無料です。テキスト代やその他の費用がかかる場合があります。

  詳細はお電話でお尋ねください。

 

 


■教会学校

小・中学生を対象とした信仰教育のクラスです。

毎週日曜の9時からミサ前まで行っています。 

聖書の話を聞いたり、聖歌を歌ったり、

またミサのなかで役割を担うことも経験します。

 

スタッフは司祭と神学生(司祭になるための勉強をしている学生)、

そして子どもと関わるのが大好きな信徒たちです。

年中行事として春の遠足、夏のキャンプなどもあり、

保護者同士の交流も深まります。

 

詳細はお電話かミサのときに司祭や案内係にお尋ねください